カーボンオフセットの取り組み

カーボンオフセットという取り組みをご存知でしょうか。
Global Goals Coffeeでは、地球の気候変動を少しでも緩和するため、
この活動にも取り組んでいます。

カーボンオフセットとは

カーボンオフセットとは、日常生活や経済活動においてどうしても発生してしまうCO2等の温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。
東京オリンピック・パラリンピック2020でもこの考え方が採用されています。

コーヒーは日本ではほとんど栽培されていない植物のため、世界各地から輸入する際に、どうしても温室効果ガスが発生してしまいます。
Global Goals Coffeeでは、原料に使用しているコーヒー豆の産地であるブラジル、エチオピア、ラオスから日本までの輸送時に排出される温室効果ガスを算出し、一般社団法人日本カーボンオフセット(COJ)を通して、温室効果ガスの削減活動へ充てています。
ドリップコーヒーバッグ一枚当たり、0.13円がその活動に寄付されます。

一般社団法人日本カーボンオフセットについては、下記リンクよりご確認いただけます。